30歳になった瞬間に結婚相談所へ

滋賀の結婚相談所結婚をしたいと思う時期というのはくるものです。

特に30歳になった瞬間に誰も付き合っている人がいなかったりすると、そういった気持ちになるものでしょう。

私もそうでした。

30歳になった瞬間に結婚相談所にお世話になろうと思ったのです。

私がお世話になったのは、大きな相談所でしたが、それでも最大手では程度の規模のところでした。

店舗もわりと小さく、一見何をしている店舗なのかはわからないけれど、それでもこぎれいになっていて、胡蝶蘭が飾ってあるようなところでした。

行ってみるととても話しやすく、条件などを話をしながら相談にのってもらうことができました。

入会の費用も安くはないのですが、それでも期待をしながらアドバイスをしてもらったことを覚えています。

そこで3人ほどの男性の紹介をしてもらうことができたのです。

しかし、実際にお会いできたのは2人でした。

一人は公務員で堅実でまじめな方でした。

条件としては良かったのですが、決め手がありませんでした。

ちょっと悪い言い方ですが、キープをしていたという感じでした。

それからもう一人はまじめな上場企業の研究員の人であって、少し代わっていました。

神経質な感じのする人でもあったので、あっさりと断りました。

その後も何人かの人との出会いが相談所を通してあったのですが、その恋は実ることもなく、結局期間が過ぎてしまって退会をしたのです。

キープしていた公務員の彼もほかに紹介してもらった人とのことで会う機会もなくなってしまったので、相談所関係の婚活は終了してしまったのです。

それからは友達や親戚を通したりしていろいろな出会いがありました。

中でもいとこの結婚式の二次会で出会った人と意気投合して、恋愛関係に発展したのです。

そして、2年ほどの時間をともにしてめでたく結婚をしたというわけなのです。

やはり結婚相談所を使ったということでは良い経験にはなったのですが、最終的には恋愛結婚をすることができてよかったと思います。